滝川市・㈲小田建設 滝川市・㈲小田建設

リフォームから転じた家

S-Line-1050.gif

当初のリフォーム希望より、省エネ住宅へと発展したお家。

築40年余りの家をリフォームして、暖かいお家へとのご希望でした。
しかし、耐震性や店舗だった部分の大がかりな構造変更を考慮すると、新築計画をご提案・プランニングさせて頂いた結果。暖かい高断熱・高気密の省エネ住宅の新築となりました。外観はシンプルに、そして薪ストーブの暖かで癒やされる炎がシンボルのお家です。

・建 設 地:滝川市
・構  造:木造2階建/金物工法
・断熱仕様:省エネ対策等級4
     (トリプルガラス・ダブルLow-E)
・面  積:140.78㎡(42.66坪)